箒(ほうき)作り職人
ひと月程前の話なんだけど仕事中に物売りに訪ねて来た人がいました。

松本の南隣りの塩尻市で箒を作っているおやじさんで
車で売りに回っている途中に此処にも声をかけてみた様子でした。

車に積んである箒を見せてもらいながら色々と聞いてみたのですが
おもしろかったですね。
箒の材料は黍(きび)である事や、その黍の入手先を聞くと自分の畑で作っているとの事。
箒の編み方に地方色が有り、長野県での話でしたが松本地方の型と飯山地方の型が
少し違うという話。

仕事場の掃除用に、ひとつ買う事にしました。
3000円前後で何種類か有ったうち2700円のものを2500円にしてもらって
箒の編みこみをもう一つ補強に入れてもらう事に。

どこでどうやるのかな?っと面白く思っていると
お兄さんの仕事場をお借りしますよと座り込んでの作業でした。
d0143700_1212057.jpg

いつもこの様に座って作るとの事でした。

d0143700_12135063.jpg

慣れた手つきでさすがに速い。

今回買ったのは、飯山で何人かの箒職人のグループで作っている箒でした。
そこも黍の生産から箒まで作っていて、自分の作る数だけでは足りないので
仕入れているとの事でした。

今まで使っていた箒は、かなり傷んでいたので
新しいこの箒の掃き心地はとても良く、使いやすかったですね。
d0143700_1231484.jpg




CANON IXY DIGITAL 55
[PR]
by alti865 | 2008-10-09 12:33 | 日々 | Comments(2)
Commented by moheji at 2008-10-14 21:39 x
なかなか興味深い記事(ブログ)ですね。
いろいろ知らなかった事を教えてもらい、物を購入する。
普段スーパーとかでの買い物は 現物と値札だけを見て買うわけで、
それ以上のものには、なかなかなりませんが、
今回のalti865氏の箒の買い物は、新しい事物を知り、
ふくらみのある善い買い物でしたね。
Commented by alti865 at 2008-10-15 15:44
>moheji殿
たしかに、そうだね。
店の人と言葉を交わしながら買い物をすることが少なくなっている時に
今回は特に、作って売っている人と直接やりとりできた事で
いろんな事を知り、その人とも知り合えた事が
充実し、楽しい気分になったよ。

同じ物作りとして帰り際に励まされたりもして
体調が悪くて、このところすごくゆっくりペースでの仕事中だったので
その事に関しては、うまく答えられなかったけどうれしかったね。


<< 戸隠森林植物園 IXY DIGITAL 600... >>