6月11日 ご無沙汰でした。

気が付けば四ヶ月以上も置いたままにしていました。

信州も初夏が過ぎて梅雨に入り次の季節の真夏へと向かう途中。
梅雨の時期には「日本は水と緑の国なんだな」と思うね。

植物が香り立つ季節。
いいなぁ。



これは梅雨前に今日は真夏みたいだぞ、と思った日の空。
d0143700_22120417.jpg



初夏には家の前の森の中で咲きだす。
d0143700_22150000.jpg



そして今朝、小雨の中で透明なビニール傘をさして撮ってみた。
d0143700_22172125.jpg

落ちそうで落ちない水玉。


梅雨も愛おしい季節のひとつだね。



[PR]
by ALTI865 | 2018-06-11 22:21 | 日々 | Comments(2)
Commented by もへ六ろう at 2018-06-13 08:06 x
腕を幾重にも長く伸ばす大きなヒノキの森中でつい最近こちらでもフタリシズカをみました(1050m付近)。二株並んであり、両方とも一本の穂でありました。森にあるものも多くは学名のような名が付いているのでしょうが、森は深く私にとって未知なものが沢山あり森の散歩は面白いです。こちらの行きつけの森(1700m付近)は、今ミズキの花が咲いています。
Commented by ALTI865 at 2018-06-20 00:29
一週間も前にコメントをくれていたのに気が付かなくてすみません。

いつも使っているノートパソコンがおかしくなって臨時で古いのを使っているのだけど
自分のブログがすぐに見られなくてすっかり遅くなってしまいました。

こっちのフタリシズカは今花の時期が終わって小さな種を並べて付けていますね。

樹幹の下の半日陰、木漏れ日がさすような場所にけっこう有るよね。
2本の穂のものと一本のものと両方有るね。

行きつけの1700mの森、良さそうだな。
2月1日 >>