1月5日 樹氷

家の東側の山の標高の高い場所では正午頃まで木々が白いままだった。


d0143700_19323353.jpg
       秋には黄金色になっていたカラマツ林の葉を落とした枝が真っ白に。



なんとか風邪ひきから抜け出したようで、ようやく動き始めています。
このあたりでは今朝はマイナス10度だったけど北海道陸別ではマイナス30度だったらしい。
でも風邪ひき明けの割には体が去年末の寒さに慣れているせいか今日はそんなに寒く感じなかった。
体が慣れたと言うより冬の服装が整ってきたからあまり寒さを感じなかっただけかな。
この冬はこの後どんな感じになるのだろう?
[PR]
by ALTI865 | 2013-01-05 19:47 | 日々 | Comments(2)
Commented by medakankan at 2013-01-06 19:56
すっごい樹氷だ~、カラマツですか~、、下界の木々は凍ってなくて、コントラストが見事ですね~..へ~. (medaka♪)
Commented by ALTI865 at 2013-01-06 22:47
medakaさん
標高の高い所の白さと下の方の緑の杉林の対比は
目で見ても不思議な感じがしました。
このカラマツ林は西向き斜面になっているので
午後から日が当たり樹氷は無くなってしまいました。
<< 久しぶりのプリント 2012年 大晦日 >>