お花見日和だけど

今日日中から明日にかけて風向きでこんな感じだ。
d0143700_13282853.jpg


今現在の福島第一発電所の状況は変化がなさそうなので
この飛散具合で今日明日の各地の放射線量がどの程度増えるかを見てみたい。
それによって原発の状態が今のまま継続している時に、風に乗って飛散してくる物の影響が有る程度分かると思う。

でも発表せずに原子炉内の圧力を抜く為に内部の水蒸気やガスを放出する可能性も有るので
(その場合に風向きが上の図のようだとけっこう濃い放射性物質がやってくる事も有ると思う)
今日明日の各地(風の影響が有る場所)の放射線量が大した事が無かったとしても
その後まで安心出来るわけじゃないけどね(現に1号機だけ圧力容器内圧が毎日上がり続けている)

N95マスクをしながらお花見で飲むなんていやだね。
[PR]
by alti865 | 2011-04-17 14:03 | 原発事故 | Comments(0)
<< 4月14日のアルプス公園 (趣味の)業務連絡・・・ >>