タグ:SONY サイバーショット DSC-HX5V ( 7 ) タグの人気記事
涼しい

ここ何日か曇りや雨の日が続いていて日中も涼しい。
その前までは暑い日が続いていたのに急に変わってしまい少し戸惑うね。
実は今日、電気炬燵に炬燵布団をかけてスイッチONで暖めてしまった。
さすがにちょっと早かったかな? 何か夏が寒い年の山小屋みたいだ。


でも鮮やかな奴らはこんな感じだ。
d0143700_184347.jpg
しかしこれもそのうちには夏の残り香って感じに思うかな?  まだ大丈夫、夏だ。
[PR]
by alti865 | 2011-08-22 18:45 | 日々 | Comments(2)
美ヶ原

d0143700_22434875.jpg



d0143700_2244271.jpg
松本市内からは楽に来られる場所なんだけどとても独特な雰囲気の有る場所だと思う。

しかし・・・好きな場所やそこに居る動物たちに感じる物が有って写真に撮る。
      でも東北や関東の山や川、そしてそこに住む動物や植物が汚染されている事もとても気に掛かってしまう。



昨日、民間の団体である放射能防御プロジェクトという所が行った首都圏土壌調査の結果が発表されて
地図上で表しているものそれを場所毎に表にしてあるものとがありました。
これを見ると場所によっては強烈に汚染されていて居住不可能になる可能性も有るのでは?と思います。
そしてこの地図よりもっと福島に近い場所はどうなっているのか?
山や川や動植物はどうなっているのか? 人のこれからはどうなっていくのか?
信州のこの辺りで写真を撮っていてもいつも気持ちに引っ掛かっている。
[PR]
by alti865 | 2011-08-09 23:02 | 原発事故 | Comments(2)
銭湯

d0143700_22165418.jpg
松本の銭湯、塩井の湯
ここのお湯はこの場所の鉱泉を沸かしているので温泉のようなものだと思うのだけど。

この木製ロッカーに付いているアルミ製の鍵が無ければもっと写真写りも良いのだけどそうもいかないか。
[PR]
by alti865 | 2011-08-09 22:18 | 日々 | Comments(0)
稲の葉

d0143700_22132275.jpg
秋には食べられる米が少なくなって騒ぎになると思う。
[PR]
by alti865 | 2011-08-09 22:14 | 日々 | Comments(0)
鉢伏山

松本市の東側の山地には鹿がとても多く住んでいる。(ここ15年位かららしいけど)
市街地の南東に有る鉢伏山もやはり鹿の領域になっているようだ。


d0143700_23505943.jpg
こちらから探さなくてもあちらからのぞいているもんね。
[PR]
by alti865 | 2011-08-06 23:53 | 日々 | Comments(0)
久しぶりの雨降り

今日は一日中しっとりした感じの雨が降っていた。
しっかりと降るのは久しぶりだと思う。


d0143700_21394990.jpg
色鮮やかな野菜達だ。
[PR]
by alti865 | 2011-07-28 21:41 | 日々 | Comments(0)
随分と空けてしまった。

気が付けば一ヶ月以上も更新無しだった。

暑い夏の日々がしばらく続いてから台風通過の影響の冷たい北風の後
この辺りでは夜が涼しくなって過ごしやすい。
日中の暑さはまた戻っているけど今晩の今も涼しいぞ。


知り合いの家の耕運機の話。

ディーゼルエンジンの大き目の耕運機のセルモーターが回らず不動との事。
見に行ってみるとエンジンがロックしたみたいに回らない。
ギヤが抜けていないのか?ニュートラルになっていてもクラッチが繋がったままで抵抗が大きいのかな?
と思いミッションとエンジンを切り離す(ベルトで繋がっているのでベルトを外すだけだけど)
症状に変化無し。

セルモーターも切り離す(これもエンジンとはベルトで繋がっている)とセルが固まって回らなかった・・・
「原因はこれだ」 セルを分解してみると

1 ベアリングが中でバラバラになっていた。
2 カーボンブラシも磨耗大。
3 ターミナル(っていうかな?ブラシがあたる部分の事)がすごく磨耗している。

修理
1 壊れているベアリングを外して新品に交換。
2 カーボンブラシも新品に交換。
3 ターミナルは段付き部分を削って滑らかにするしかないなぁ。

d0143700_2321726.jpg
まだベアリングを外していない状態。
カーボンブラシの1つはストッパーを付けなかったので飛び出している(組んでしまうと大丈夫なんだけど)


実際には
1 ベアリングはアウターとボールがバラバラになっていてインナーレースだけがモーターのシャフトに
 嵌っている状態だった。
 アマチュアベアリングプーラーを松本市内のアストロプロダクツ(車の工具屋さん)に買いに行く。
 しかし強烈に固くてインナーレースが抜けないのでガストーチで炙ってから再びプーラーで引っ張ると
 少しだけ動いたがそれ以上はやはりダメだった。
 しかたない・・・グラインダーで削って外した。
2 カーボンブラシは純正は多分すごく高いので(農機具はパーツだけ買うとすごく高いのだ)
 ホームセンターで使えそうな大きさの物を購入(4個)
 少し厚いのでやすりで削って調整(ストッパーになる部分を残しておく)・・・これは大成功!
3 ターミナルの段付をやすりとサンドペーパーで滑らかにする。

組み立て直して手持ちのバッテリーにつないで見ると・・・O,K 回った。
耕運機のセルはオルタネーター(発電機)も兼ねているので自動車のセルと違ってエンジンが回っている間
セル(兼発電機)も回りっぱなしなのでブラシやベアリングも痛み易いのかな。(中に水が入った形跡は無かった)

ベアリングを外すのが大変だったけどカーボンブラシを加工して使えるように出来る事が分かったので面白かったかな。
[PR]
by alti865 | 2011-07-25 23:26 | 日々 | Comments(0)