<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2月15日 雪


14日から降りだした雪はけっこうな勢いで降り続くので家の周りの雪かきを何度かして
最後に寝る前にもう一度雪かきをしている時に「明日(15日)の朝には止んでいるだろうな」
なんて思っていたのだけど朝外を見てみると更に積もっていてしかもまだ降っていた。


d0143700_2038551.jpg
       15日朝 けっこう積もっているぞ。


d0143700_20393127.jpg
       少し離れた所から屋根にどの位積もっているかを見ると・・70センチ位かな。


d0143700_20423986.jpg
       午後には止んできたので玄関を出て右側のトイレまでの道を開ける。
       直進して積んである材木の下までは猫達のトイレへの道だ。


d0143700_20452960.jpg
       夕方になってようやく近所の家の雪かきに行ったのだけど
       車で行っても雪の為に止める所が無いので歩いていく事にした(ここはススキの場所ね)



腰下位までの雪の中を歩く途中で思った。「しまった輪かんじきかシールを付けたスキーで来れば良かった・・」
300m位の距離だけどけっこう大変だった。
この次の日に輪かんじきでここを往復して長靴だけでも歩きやすいように踏み固めておいたけどね。

そして満月のこの日の夜、疲れて寝る前に気が付いてしまった・・雪景色の深夜で満月だ!
それで三脚を立てて撮ったのが前回アップした写真(家のすぐ横からススキの道に上がっていく場所)
[PR]
by ALTI865 | 2014-02-21 21:03 | 日々 | Comments(0)
moon light



d0143700_10173739.jpg





       2月16日 十五夜の月明かり 午前0時59分   F5.6 26秒 ISO 400
[PR]
by ALTI865 | 2014-02-18 21:38 | 日々 | Comments(4)
大雪だけどここは大丈夫。


14日から17日の夜の今も孤立した地区や道路で動けなくなった車で車中泊3泊4日目を過ごしている人が居るのですね。

今日17日のニュースでは
8都県で7783人孤立…大雪で通行止め続く 

山梨県内 なお1000台以上が立往生

これは昨夜のニュースで電車に閉じ込められている記事。
中央線 車内になお約900人残る

14日の夜から身動きがとれなくなった車や孤立した地区の人達がツイッターで発信し始めていて
どうなってしまうのかと思っていたけど
3日後の今夜もそのまま路上から動けない車や孤立した地区はまだ沢山有るようだ。

政府は今日17日に調査団を山梨に派遣、自衛隊は昨日16日から動き出す。
間に合わないよね。
ネットで知っただけで雪のために17人死亡
(雪で身動きが取れなくなった車から徒歩で避難しようとして凍死という人が多い)

14日夜からこの状況を知ってテレビをつけて見るとオリンピックしかやっていなかった・・
原発事故の時と同じだと思ったよ。
直接自分の身に降りかからないと何も知らないまま時間が過ぎて行く。
知らない場所で誰かが死んだり死にそうになっている。

インターネットで知る事は自分で判断して自分で選択する事が必要だけど
テレビを見ているよりは今の現実を知る事が出来ると感じます。
自分ではテレビのニュース番組の代わりにツイッターを見ている。

また大きな地震が来たりそれに続いて原発事故が有った時にテレビでは現実を知る事が出来ずに
自分や家族の身を守れなくなる。

嫌な話だねこんな記事を書くのは・・

でもこれはいいな。山梨県の20号線で身動きが取れないままの車の人をボランティアで救出中
これは昨夜からやっている。
@VEGA_T ツイートキャスティング中
[PR]
by ALTI865 | 2014-02-17 22:12 | 日々 | Comments(0)
春の雪


先週末に春の雪が降りこの辺りでは40cm位の積雪でその後の晴天で夜になると冷える日が続いてます。


太平洋側の広い範囲でけっこうな積雪が有ったようで普段雪が少ない場所では大変だったと思います。
雪かきもひと段落の今日、近くの景色の良い場所に久しぶりに行ってみたんだよ(いつもの場所ね)



       やはり・・ここは良い景色だな。
d0143700_2371222.jpg



               ここも前の冬と同じ景色だ。
d0143700_2374256.jpg



       ここも。
d0143700_2382779.jpg



       融雪剤と晴天で日の当たる路面は乾燥している。
d0143700_2385957.jpg



       ここは家のすぐ横の去年の雨で崩れた斜面(来冬用の薪に貰います)
d0143700_2393726.jpg



               晴天の日も夕暮れにはぐっと冷えて来るんだよ。
d0143700_2310668.jpg
               これはキツネだな。
[PR]
by ALTI865 | 2014-02-11 23:29 | 日々 | Comments(2)
2月6日 また寒くなってきた。


1月の後半から春を思わすような温度の日が10日ほど続いていたけど
まあまた寒くなるな、と思っていたとおりに寒くなってきた。しかもかなり寒いぞ。


d0143700_1465550.jpg
       昨日5日は寒いながらも少しは太陽が出ることもあって明るい日だった。たまに小雪も舞ってたけど。


       昨日の夜に少し雪が降り今日は曇り空で最高気温もマイナス3~4度のままだ。
d0143700_1952327.jpg
       昨日は上を向いていたけど今日は雲って暗い日なのでうつむき気味だな。


d0143700_19525066.jpg
       でも今までの暖かい日の間に沢山顔を出してきているぞ。


d0143700_1953710.jpg
       こういうのも沢山出てきているので写真を撮る時も気を付けないとね。
       (カメラを安定させて構える為に地面にひじを着く時)


d0143700_19534276.jpg
       この時期にここに出てくるこのイチゴの葉っぱみたいなのは何なんだろう?
       春になると探しても分からなくなっているしイチゴじゃあないんだよ。
[PR]
by ALTI865 | 2014-02-06 01:46 | 日々 | Comments(0)
ハスクバーナ 254(その5)


ようやくこのハスクバーナ254はエンジンもとても調子良く回りチェンオイルも良い具合に出るようになったのだけど
どうもチェンを取り付けるバーのオイル穴に問題が有るようでチェーン刃の潤滑が少し足りない感じだった。
そこでボディ側のオイル穴とバーのオイル穴が上手く重なるように少しバーを削ってみたんだよ。



       推測ではこの横長のオイル穴を下側に広げてみると上手くいくはず。
d0143700_20412049.jpg
       穴の下の終りかかったマジックで書いた薄い線辺りまで広げてみる。



d0143700_2041407.jpg
       こんな感じ(砥石をバーの外にも当ててしまった・・)



       バーのオイル穴を下側に広げた結果・・チェンオイルの潤滑はO,K とても良い!
d0143700_20415843.jpg




       チェンが横方向に振れた時にガードする樹脂製の部品が無かったのでエポキシパテ(プラ用)で作ってみた。
d0143700_20421685.jpg
       この灰色の噛んで味が無くなったガムみたいなやつ(削れたクラッチカバー側にも付けてみた)



d0143700_20424085.jpg
       この金色のシールはハスクバーナの創立300年(1989年製)記念モデルらしいのだけど
       この機体のシリアルプレートやパーツは88年製だった。このカバーだけ次の年の物なのかな?



ようやくこれでハスクバーナ254はとても調子良く使えるようになりました。
チェンソー整備の事で知らなかった事も今回少しは知る事が出来て
次からは・・「ハスク254実用編」です。 (といってもいつアップできるか・・)

今、思い出した・・前に「(ホンダ アクティ 修理 見た目編)つまり板金塗装修理の事」とか言ってそのままだった・・

まあそんな感じです・・
[PR]
by ALTI865 | 2014-02-05 22:00 | チェンソー | Comments(2)
ハスクバーナ 254(その4)


       注文していたクラッチドラムとウォームギア、リム。シーリングカラーが届いたぞ。
d0143700_2313423.jpg
       そう、シリンダーとキャブレターの間の隔壁はシーリングカラーと言うらしい。
       ここが熱で痛んでいる機体が多いみたいだ。


d0143700_231498.jpg
       この場所に取り付ける。


d0143700_232343.jpg
       もともとの金属のギアをクランクシャフトから外してこれを付ければ
       アイドリング時(クラッチドラムが回っていない時)にはチェンオイルも止める事が出来る。


d0143700_2321996.jpg
       以前に処分品で安く買っておいたバーを付けてみるとこんな感じ。


オイルポンプにウォームギアを付ける時はギアの入る穴を
リーマーで広げなければ入らないと思っていたけどそのままでぴったり入ったぞ。
チェンソー弄り好きの人達のブログで見たのは242XPだったけどリーマーで穴を広げていた。
254はそのままで入るという事かな。

処分品のバローべのバーはチェンオイルを取り込む穴が細い横長でこの後実際に使ってみると
チェンオイルがチェンの方に行き辛い感じだった。
チェンソー側のオイル穴の上のほうぎりぎりにバーの穴の下が辛うじて重なる様に見える。
う~ん、バーのオイル穴を下に少し広げてみるかな。
同じバーでこの穴が丸い物を写真で見たことが有るので
処分品はチェンオイルの潤滑に問題が有る旧型なので処分品だったのかも知れないなぁ。

もともとこのチェンソーはチェーン刃を付けずにゴムベルト駆動の皮むき機を取り付けて使っていたものなので
オイルポンプは外して有るかもしれないと思っていたけど見てみると付いていた。
しかもクランクシャフトに嵌めてある金属のギアでオイルポンプを駆動しているタイプだった。
つまりゴムベルト駆動の皮むき機にはチェンオイル不要なので
チェンソーにチェンオイルを入れずにオイルポンプだけがずーと回っていたという事。
ポンプは磨耗して壊れている可能性が有るなと思っていたんだよ。
ところがチェンオイルを入れてエンジンをかけてみると大丈夫だった。良かったよ。


                                      ・・・続く
[PR]
by ALTI865 | 2014-02-03 23:28 | チェンソー | Comments(2)