<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ハスクバーナ 254(その3)


       燃料タンク部をクランクケースにダンパーを介して取り付け
       クランクケースにフライホイルとマグネットとスイッチ、シリンダーにはマフラーを取り付けた。
       ゴム製のダンパーのうち1つは切れそうだったけどアロンアルファで接着(ゴムにアロンはとてもよく効く)
d0143700_23274581.jpg
       フライホイルに有るスターターが引っかかる爪は
       エンジンがかかると遠心力で外に広がるからスターターに当たらなくなるんだな。
       今まで分からなかったけど今回気が付いた。

d0143700_23295210.jpg
       キャブレターを綺麗にしてダイアフラムも新しくする。


d0143700_23302650.jpg
       キャブレターを取り付けてシリンダーカバーも取り付けてみる。
       キャブレターとシリンダーの間の隔壁は熱で粉々になっていたので注文。


d0143700_23371336.jpg
       オイルポンプ連動のクラッチドラム(ウォームギアに引っかかる爪付き)とウォームギアも注文中。



燃料ホースとフィルターも交換したんだけどホースがタンクから外に出る部分は
タンク上部の穴を燃料ホースが通るだけでグロメット等は無くても大丈夫なんだろうか?
外径5mmのホースを通すとけっこうよい感じにきついので燃料は漏れない気がするけどこれでいいのかな?

この状態で燃料を入れて試しにエンジンをかけてみたけど・・圧縮が強すぎて心してスターターを引かないとエンジンはかからない。
でもちゃんとかかったよ。ボディを右や左に横にしてもアイドリングは安定しているのでクランクのオイルシールも大丈夫そうだ。

バーとチェンを取り付けてキャブレターの調整をして実際に使ってみたいな。
レフトハンドルにウレタンチューブを付けたのだけど入れる時に無理にねじって切れてしまった。また付け直さないとね。
[PR]
by ALTI865 | 2014-01-28 23:32 | チェンソー | Comments(0)
ハスクバーナ 254(その2)


クランクケースを分割する以外のところまでばらしてみた。
こびりついたオイルや木屑を綺麗にするのが大変だけどそこそこのところでいいか。


d0143700_23264017.jpg
       クランクシャフトのオイルシールが傷んでなければ良いのだけど。


d0143700_2327611.jpg
       中はけっこう綺麗だったけど軽くホーニングしてクロスハッチを付ける。


d0143700_23273547.jpg
       ピストンも荒いサンドペーパーでオイル保持の為の横筋を付ける。
       このピストンはヘッド部分が窪んでいるぞ(ネットで見た他の254のピストンと違う)
       もしかしてシリンダーやピストンは社外品に交換してあるのかなぁ。よく分からないな。
       (でも社外品でピストンヘッドを窪ませたのを出すとは思えないので多分これは純正の88年モデルなのかな)


d0143700_23275944.jpg
       ここまで組み立ててひとまず終了。また続きは少し先になるかな


シリンダーを外して見るとクランクケース内はとても綺麗だった。良い燃料とオイルを使っていたようだ。
シリンダー内部もまだクロスハッチが残っていた。ピストンはスカートの下部が少し摺れていたな。

シリンダーのガスケットは1mm厚のものを使って有ったので0.3mmのガスケットシートで作り直したけど
圧縮比が高くなりすぎるかな?ピストンがヘッドに当たるかなぁ。
ガスケットシートはかなり固い材質なので押し潰されてもそれ以上薄くはならないと思う。
大丈夫だ、多分・・
[PR]
by ALTI865 | 2014-01-26 23:29 | チェンソー | Comments(0)
ハスクバーナ 254



去年オークションで買ったまま手を付けずにいたチェンソー、ハスクバーナ254の整備の話し。

排気量54ccの北欧物。
けっこう古い機種でこれは1988年製のプレートが付いていた。(え~っ、26年前か)

これは写真には写っていないけどチェンバーカーだったのだ。
(木を切るチェン刃じゃなくてベルト駆動の皮むき機が付いているやつ)
本体を整備してバーとチェンを付けてチェンソーとして使いたい事が有るので
落札してみたんだよ。

現状ではエアクリーナーを外して直接燃料を数滴キャブレターに入れてスターターを引くとエンジンはかかる。
キャブレターとマフラーを外して給気、排気口からピストンやシリンダー内面を見ると焼け付き傷は無し。

整備としてはまず分解して掃除。ピストンとシリンダー内面は軽くホーニング。燃料ホースとフィルター交換。
ウォームギアとクラッチドラム交換。キャブレターのダイアフラム交換。と思っているけど何か重大な不具合が有るかも知れない。



d0143700_23412261.jpg
       旧式のチェンオイルがアイドリング時にも出るタイプなので
       アイドリング時にはチェンオイルが出ないタイプに改造する予定。


       マフラーやキャブレター等を外してから
d0143700_23415235.jpg
       オイルポンプを引き抜き工具で外す。


d0143700_23422049.jpg
       旧式の金属製ウォームギアをベアリングプーラーで抜き取る(けっこう固い)


d0143700_23424824.jpg
       フライホイルもスターターが引っかかる爪を外してそこに引き抜き工具のネジを入れて外す。
       (最初はフライホイルを持ち上げてシャフトをハンマーで叩いて外そうとしたけど
       クランクが痛みそうなので止めた)       


d0143700_23434147.jpg
       今のところここまで。明日はシリンダーとピストンを外してホーニングしてみようと思う。
[PR]
by ALTI865 | 2014-01-26 00:20 | チェンソー | Comments(0)
1月20日 曇り


この前見つけた福寿草も寒い日が続くとなかなか大きくはなれない。



d0143700_23105693.jpg
       寒いのだけど晴れた時に日が当たる場所は雪が融けてきている。



d0143700_2211421.jpg
       今日は曇り空で夜には雪になるらしい。また雪に埋もれるぞ。



日本上空を低気圧が通過する為の雪なので今夜はそんなに寒くないけど湿った重い雪が降るだろうな。
[PR]
by ALTI865 | 2014-01-20 22:27 | 日々 | Comments(2)
寒いね。

今年もちゃんと真冬になったぞ。

今日、この辺りの最高気温はマイナス2℃だった(最低はマイナス11℃)
日中の気温が上がらずに家の周りの雪が解けなくなると真冬だ。


d0143700_2030197.jpg
       川が凍っているけどもちろん氷の下では水が流れている。


でも後ひと月で渓流釣りの解禁なんだよね。
今年は久しぶりに犀川漁協の年券を買ってみようかな。

そうだ、家の裏の土手に福寿草を見つけたぞ。
[PR]
by ALTI865 | 2014-01-14 20:40 | 日々 | Comments(2)
1月10日 晴天


2014年になりました。

相変わらずのゆっくりペースですがブログ記事をアップしていこうと思います。
また覗いてやって下さいね。

1月は8日が暖かい日で日中の雨から夜には雪になり
翌日9日までに15cm位の積雪となりました。

10日になって今まで雪を降らせた低気圧が東に去り冬型の天気となると
この辺りではぐっと気温が下がるけど青空がとても素敵になってくるんだよ。
(長野県の中信地区の気に入っている所は冬でも青空の日がとても多い事なのです)



       そう、家の周りがこんな景色になるんだよ。
d0143700_23274624.jpg
       青空が濃く雪が眩しいのが嬉しい!(寒いけど)


       見上げるとこんな感じだ。
d0143700_23283119.jpg



d0143700_23291469.jpg




今朝8時で玄関外の温度計が-11℃だったけどそんなに寒くは感じなかったのは
もしかして今年は身体が元気なのかもしれない。だとするととても嬉しいんだけど。

1月になってしまうと寒いのも後2ヶ月なので少し気が楽に思える。

前の冬にはこの辺りで-18℃が最低気温なので(玄関外の温度計)
今年もまだこれから冷えるだろうけど、何故かこの冬は乗り切れそうな気がする。

今夜は晴天なので明日の朝もけっこう冷えそうだな。
[PR]
by ALTI865 | 2014-01-10 20:53 | 日々 | Comments(2)