<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
白菜の収穫

明日からけっこう冷えるらしく白菜も凍りはじめるのではと思い収穫する事に。
苗を植えたのが少し遅かったので70~80%の大きさ(巻き具合)だけどまあいいか。

d0143700_2234295.jpg
キャベツは植えつけるのが遅すぎて30~40%の出来だけどもう大きくはならないと思うので
やっぱり採って小さくても食べる事にしよう。

白菜は何日か干してから新聞紙に包んで保存。
漬ける元気が有れば幾つかは漬けてみようかな。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-20 22:40 | 日々 | Comments(2)
久しぶりの松代温泉

昨日、久しぶりに松代の加賀井温泉一陽館に行って来た。
雨が降る中の(一応屋根は有る)露天風呂に2時間位浸かってみると
首の痛かったところがよりはっきりと痛み出したので、効いているんだと思う。
行けるのなら毎日入りに行きたいものだ。


その帰りに何時も覗いていく黒猫大明神。
d0143700_222822.jpg
入り口の黒猫が2匹増えて3匹になっていたぞ。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-20 22:30 | 日々 | Comments(0)
畑の鹿対策

少しだけど作っている畑の鹿対策として以前からやっていたのは市販のセンサーライト(電球2個のタイプ)の
1つは電球そのまま、もう一口はコンセントアダプターを付けてラジオをつなぎセンサーが鹿を感知すると
ライトが点きラジオが鳴るようにしていた。

        
        
        でもセンサーの感知範囲から外れた端っこの方から少しづつ食べられてきている。
d0143700_12173327.jpg


そこでもう一ヶ所設置する事に。
d0143700_12201897.jpg
今度のものはライトは無しでセンサーが感知するとジグソー(電気糸鋸)が動く(10秒位)
ジグソーの刃に葉っぱ付きの竹を固定してジグソーが動くと(けっこううるさい)竹も一緒にバサバサと鳴る様にして見た。
(竹の先のほうは立てた杭に針金で吊ってある)

センサー部分はこんな感じ。
d0143700_12263097.jpg
元々のランプ部分を外し電気コードを繋いで引き出し、先にはコンセントを付けてジグソーと繋ぐ。
後に見えているのは鹿対策1号機。
今はラジオの代わりに小型の電気カンナを付けてあって、こっちの方がびっくりする音が出ると思う。

今回のセンサーライトは以前粗大ゴミで拾って修理していたのを使い、電気カンナは要修理の貰い物。
ジグソーは今は使っていないまま置いてあったやつ。

前から考えていたやり方をようやくやってみたけど既にこの辺りでは野菜の季節は終わる頃だった・・・
まあ来年からの試験運転みたいなものだと思ってます。色々と応用が利きそうだしね。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-16 12:43 | 日々 | Comments(3)
11月14日の夕日

お十夜の団子撒きが日曜日にあり、その場に出られなかった人達に団子を持って行った帰り。
ここ何日かは夕方に雲が赤く焼ける日が多かったんだけど、この日の赤くなり方はちょっと違うなと感じ撮ってみた。

d0143700_23472725.jpg


d0143700_2354192.jpg

もう霜の降りる季節。アキアカネは居なくなってしまった。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-15 23:57 | 日々 | Comments(0)
お十夜の団子

今の時期にこの地区で行う行事にお十夜と呼ばれているものが有って
その意味を地区の人達に聞いてみたのだけど今ひとつすっきりとした答えが聞けなかった。
昔から続いている行事なんだけど皆どういう意味なのかをはっきりとは知らないようだったので
少し調べてみる事に・・・

d0143700_12485767.jpg


仏教の行事で浄土宗の念仏会(ねんぶつえ)だそうだ。
元々は陰暦の10月5日の夜から15日の朝まで、10日10夜に渡って絶えず 念仏を称えて
別時 (べつじ) の念仏を修し、阿弥陀さまのお慈悲に感謝する法要・・・う~ん?
昔の時代に身近に有る(いずれ自分にもおとずれる)死に対して恐れないように
阿弥陀さまのお慈悲を感じると言う行事かな?(極楽浄土に行けるので恐れる事は無いと言う様な)
死を身近に感じられると何かにすがって安心したい、と言うやり方は理解できるけどね。
(自分では今のところそうしたいとは思わないんだけど)

浄土宗のお寺で10日10夜念仏を唱える法会は今では10日間から5日、3日、1日と短縮されているらしい。
この集落では何時頃から行っていたのかは分からないけどかなり古くからの行事だと感じる。
だいたいこの場所に集落が何時頃からあったのかなぁ?古いお墓を見ていけばある程度の事は分かるか?
(そういえば最近も少し山に入った所に古いお墓を見つけた。古いといっても江戸の後半頃のもの)

この地区の今の行事としては(お寺じゃなくて公民館で行う)・・・事前に各家庭から米を集め(1合づつ位)製粉しておき
団子撒きの前日に米粉を水で練って蒸し、餅つきの様に臼でついて団子に丸める。
翌日(団子撒きの当日)は、まず小さな阿弥陀さまの木像にろうそくを灯し皆で般若心経を唱えてから団子を撒き
(正月の神社でやる餅まきみたいに)皆で拾う。 

まあ今は皆で集まって団子を作って団子まきをするって言うのが行事の中心になっているようだ。
けっこう皆楽しそうにやっている。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-13 12:49 | 日々 | Comments(2)
今日は降らなかった。

昨日投稿の写真の時から段々と雲ってきたんだけど今日は降らずに、むしろ日中は太陽が出て
暖かく気持ちの良い日になり嬉しかった。雨は明日になるようだ。


その暖かな今日、この地区の配り物を2軒の家に持っていった帰り道路の横の雑木林の谷に寄り道してみる。
d0143700_20423914.jpg
こんな谷は大好きなんだ。


少し入って下を見てみる・・・歩いていた道路が見えるかな?
d0143700_20442268.jpg
コナラにケヤキにクヌギ、えーっと何だろう。潅木はよく知らないんだよ。
そんなに沢山の種類は無いと思うので小図鑑を持って行って、その場で時間をかけて調べないとね。


適当な所まで谷を登って途中から左側の小尾根に上がる。
d0143700_20541976.jpg
樹高15m位の割合真っ直ぐなコナラが沢山有って、その先にはカラマツがまだ少し葉を残して立っている。
木々にツキノワグマの登った爪痕や熊棚は今のところ無かったなぁ。
この尾根を適当に下って下の道路に出る。


d0143700_2133699.jpg
暖かな今日は高積雲の空・・・違うか、ちょっと大きいけど絹積雲だった。
(暖かなぬるい天気の日だと思っていたら午後からけっこうな雨降りになってきた)
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-10 21:05 | 日々 | Comments(2)
下り坂かな?

これから曇ってきそうな空。
d0143700_1484329.jpg
ソニーのサイバーショット DSC-HX100Vの機能、3枚合成HDR撮りを試してみた。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-09 14:12 | 日々 | Comments(0)
秋色 2


d0143700_1411836.jpg
        これは今日の昼時の景色(昨日の写真の近く)


今年は早くに霜が降りたので木々の色付きはあまり良くないかなと思っていたけど
この辺りの村道の周りは、けっこういい色になっている(でも鮮やかな赤は少ないかな)
葉っぱが落ちきってしまう前に写真に撮っておきたいな。

そうか、今日は立冬かぁ。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-08 14:02 | 日々 | Comments(0)
秋色

d0143700_13323486.jpg
家の西側の尾根、標高1100m位の所をコンパクトデジカメの望遠で切り取る。

明日から少し寒くなるらしいので色付いた葉っぱも落ちるかな。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-07 13:33 | 日々 | Comments(0)
雨の峠道

今日は久しぶりに家から東側の峠道を通って温泉+そば屋に行って来た。
峠道の国道は1000m前後の標高で、小雨と霧の中だったけど
雨に濡れた森もまた綺麗(黒がしまって見えるからかな?)


d0143700_20194779.jpg
周りが暗い分、黄色~オレンジが鮮やかだ。


d0143700_20211155.jpg
上の方は霧(雲)の中。


d0143700_20224940.jpg
これは出がけに撮った家の前の楓(これから赤くなってくる)


温泉+蕎麦の帰りの峠道でゆっくり景色を見ながら走っていると
急にカタカタっとタイヤの辺りからタイヤ一周毎位に変な音が。
木の枝でも引っかかっているかなと止まってタイヤを見てみると
10ミリのスパナを使う大きさのボルトが根元までしっかり刺さっていた。

スペアタイヤに換えても良いのだけど何時も車に積んである
パンク修理キット+足踏み空気入れを使う事にした。(多分こっちの方がタイヤ交換より早いぞ)
ボルトは6ミリ径の長さ15ミリだったのでけっこう大きな穴が開いていて
ボルトを抜くと一気に空気が抜けてしまいちょっと焦る(ジャッキを使っていなかった)

でもそのままパンク修理キットで穴を塞ぎ足踏み空気入れで空気を入れて
空気圧ゲージで正しい空気圧になったのを確かめて・・・大丈夫、無事帰宅。
さっき見たら空気は漏れていないので、穴はちゃんと塞がっているみたいだ。
何日かしたらまたチェックしようっと。
[PR]
by ALTI865 | 2011-11-06 20:45 | 日々 | Comments(0)