<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
久しぶりの晴れの日

ここ何日か曇り~雨っていう日が続いていたけど今日は久しぶりに青空の朝だった。
d0143700_20103212.jpg


       今年は今日まで気が付かなかったけど、今の時期は足元に沢山咲いているゲンノショウコ
d0143700_20122821.jpg



       花の咲いている時期が長い露草(何時見てもいい色。BとYは反対色で引き立つ、と言っているみたいだ)
d0143700_20151195.jpg


でも何処か梅雨時のような空の青さと雲だなぁ
d0143700_20174348.jpg


自分でブログにアップしたゲンノショウコの花を見ていたら何か前に見たのと違うような気がしたので
少し調べてみたらゲンノショウコの花は白いのから紅色まで色々と有るようだし、おしべの色も違いが有る様だ。
ふ~ん、知らなかった。
[PR]
by ALTI865 | 2011-08-27 20:21 | 日々 | Comments(4)
涼しい

ここ何日か曇りや雨の日が続いていて日中も涼しい。
その前までは暑い日が続いていたのに急に変わってしまい少し戸惑うね。
実は今日、電気炬燵に炬燵布団をかけてスイッチONで暖めてしまった。
さすがにちょっと早かったかな? 何か夏が寒い年の山小屋みたいだ。


でも鮮やかな奴らはこんな感じだ。
d0143700_184347.jpg
しかしこれもそのうちには夏の残り香って感じに思うかな?  まだ大丈夫、夏だ。
[PR]
by alti865 | 2011-08-22 18:45 | 日々 | Comments(2)
夏野菜

今日は久しぶりの雨降りで涼しいけど昨日までは夏らしい暑さが続いていた(でもここの辺りでは夜は涼しいんだけどね)


毎日、夏野菜は嬉しくなるぐらい採れる。
d0143700_2331183.jpg
でもキュウリはそろそろ終わりかな。



でも夕暮れには少し秋の気配を感じる時も有る(何か匂いみたいな感じで)
d0143700_23323071.jpg
そういうふうに感じると残暑がゆっくり留まってほしいと毎年思うけど今年もまた思う様になったね。
[PR]
by alti865 | 2011-08-19 23:36 | 日々 | Comments(0)
SOEKS 01M 補正

地上波デジタルに移行してしまえば3万円位までの中古地デジ受信テレビを買おうと思っていたけど
テレビはやめてこっちを買ってしまった。

ガイガーカウンター SOEKS 01M(ファームウェア1.CL)
d0143700_21471144.jpg
この写真は中を見てみたくてバラした時のもの。


       バラす前はこっち(2mm厚のアルミ板で箱を作ってそれに入れてある)
d0143700_21483882.jpg
       12μSv/hと恐ろしげな測定値になっているけどこれはペンタックスの放射能レンズの上に置いてみたもの。


ロシアのSOEKS社製のガイガーカウンター01Mは放射線値が低めの時は実際より高く感知して大き目の表示になり
放射線の測定値が大きくなるにつれて実際の正しい数値に近づいて表示されるらしい。
その補正方法が幾つかWeb上に発表されていたけどどれもあまり信用できそうに無かった。
(Web上でよく言われているCo60[コ バルト60]を基に校正されているのでCs137[セシウム137]用に
補正が必要・・・ではなく、SOEKS社のホームページにはCs137(セシウム137)を基に校正していると書いてある)
でもその中で最近見たもので、正しく計れる計器と比較しながらSOEKS 01Mを各線量で記録して
補正の数式を出したのがかなり信用できそうだった。
上の写真に写っているのがその補正数式で補正した各線量時の数値を表にしたもの。(ビニールでパックしてみた)

補正したカウンターの数値と危険度の目安を大まかに言うと0.11μSv/h (/hは1時間あたりと言う意味)までなら大丈夫。
0.6μSv/hならそこに長く居ない方が良い(レントゲン室などの放射線管理区域等の色々な制限が有る場所とほぼ同じ)

SOEKS 01Mでなるべく正しい数値を出す為に自分が行っているやり方は
スイッチを入れてから安定するまでの10分後位から50個の数値を記録して
その平均値を出す(1個の数値が出るのに10秒かかる)
そしてその平均値をさっきの換算表で換算する。

少し放射線量の高い場所でも測ってみてこの補正表の正しさを確かめてみたいな。
ここから一番近くて放射線量が少し高い場所は碓氷峠の見晴台(0.26μSv/h 早川さんの山の放射能汚染地図)なので
近々測りに行ってみようかな。これ位ならその場所のチリを吸い込んだりしなければ大丈夫そうだ。

測定値をグラフにするとけっこう波打つけどその平均は信用できると思う。
d0143700_22403254.jpg
         この場合平均0.166μSv/h(補正して換算すると0.06~0.07μSv/h 今居るこの部屋の数値)


放射能レンズで試してみると距離に応じてすごく敏感に反応し、ある程度高めの数値からは安定して表示するので
このガイガーカウンターはちょっと位そこに居ても平気な線量を正確に測るものではないけど
その分安価にしてあります、みたいな物だと思う。
でも安定するまで少し待ってから数値の平均値を出して補正換算すればかなり使えると思う。

今居るこの辺りでは毎日0.06~0.08μSv/h位で今のところ大丈夫そうだ。
しかし3月には危ない日も有りそれを身体で感じたことも有った(また別な日に書いてみますね)

SOEKS 01Mの液晶画面左側の2本のインジケーターの右側の黄色いバーが伸びてくるやつは2分(120秒)で
上までいっぱいになるけど、よく言われているように2分間の平均値を出している・・・わけでは無い。
2分間に測定する線量値(1回10秒×12回)に大きな変化が無ければ黄色いバーが伸びてきて
2分後にはフルになるだけの様だ。

実際に放射能レンズを近づけて見てみるとレンズ無しで安定している状態(黄色バーがフル)から
レンズを近づけて10秒後に黄色バーはリセット・・・再計測。
(その時の計測値はそれ以前の値を考慮した平均値ではなくすぐに高い値が表示される)
放射能レンズを近づけたままで黄色バーがフルになって(120秒後以降)からレンズを遠ざけると
30秒後に黄色バーがリセット・・・再計測。
再計測後には10秒毎に表示される線量に大きな変化がないと120秒後には黄色バーがフル(満タン)になる。

その後の計測値に大きな変化が無ければ黄色バーは満タンのまま。
計測値に大きな変化が有れば黄色バーはリセットされて再びゼロから伸びてくる・・・という動きをするだけの様だ。
(10秒毎の計測値がどれだけ変化(上がる、又は下がる)すれば黄色バーのリセットに関わるかまでは調べていない)

それとアラームが鳴る閾値が設定出来るのだけど何故か設定した数値の三分の一の数値からアラームが鳴る。
例えば0.6μSv/hに設定すると0.2μSv/hを越えるとアラームが鳴る。
各設定値を放射能レンズで試してみると設定値全てにおいてそうなっていた。

信州のこの辺りでは閾値の設定を0.6μSv/hにしておくのが実用的だと思う。
SOEKS 01Mの表示する数値が0.2μSv/hを越えると「ピッ」っとアラームが鳴りはじめる
つまり補正表で補正した実際の数値は0.10μSv/hを越えたと言うことなので普段は鳴らない。
SOEKS 01Mの測定値にはバラつきが有るのでたまには「ピッ」が鳴るけど鳴り続けなければ大丈夫と言うことだ。

この前に行った美ヶ原や鉢伏山は草原の草の上に置いて5分程見ていた限りでは大丈夫だった。
自分の好きな場所の汚染具合を知りたい為にもこんな物を買ってしまったんだよ。
もし汚染されていたらかなり辛い気持ちになると思う。

群馬大学の早川 由紀夫教授作成の山の放射能汚染地図
今のところ栃木から群馬にかけての山の汚染具合の調査結果だけだがかなりつらい・・・
[PR]
by alti865 | 2011-08-14 23:08 | 原発事故 | Comments(3)
梅干

梅干は好きな食べ物の1つなんだけど買うとなかなか高いので今までめったに買わなかった。
今年は作ってみようと思い、まずは少しの量を試してみた。

塩漬けの後の土用干し
d0143700_21293047.jpg



d0143700_2130769.jpg
そしてこうなる。


最初は少し塩が多すぎたかなと思ったけど多分15パーセント位になっていてちょうど良いと思う。
赤紫蘇も入れるつもりだったけど勘違いして入れる前に梅を干してしまった。
でもこれでもけっこういい味なので今年はこれで良しとしよう。
[PR]
by alti865 | 2011-08-14 21:35 | 日々 | Comments(2)
美ヶ原

d0143700_22434875.jpg



d0143700_2244271.jpg
松本市内からは楽に来られる場所なんだけどとても独特な雰囲気の有る場所だと思う。

しかし・・・好きな場所やそこに居る動物たちに感じる物が有って写真に撮る。
      でも東北や関東の山や川、そしてそこに住む動物や植物が汚染されている事もとても気に掛かってしまう。



昨日、民間の団体である放射能防御プロジェクトという所が行った首都圏土壌調査の結果が発表されて
地図上で表しているものそれを場所毎に表にしてあるものとがありました。
これを見ると場所によっては強烈に汚染されていて居住不可能になる可能性も有るのでは?と思います。
そしてこの地図よりもっと福島に近い場所はどうなっているのか?
山や川や動植物はどうなっているのか? 人のこれからはどうなっていくのか?
信州のこの辺りで写真を撮っていてもいつも気持ちに引っ掛かっている。
[PR]
by alti865 | 2011-08-09 23:02 | 原発事故 | Comments(2)
銭湯

d0143700_22165418.jpg
松本の銭湯、塩井の湯
ここのお湯はこの場所の鉱泉を沸かしているので温泉のようなものだと思うのだけど。

この木製ロッカーに付いているアルミ製の鍵が無ければもっと写真写りも良いのだけどそうもいかないか。
[PR]
by alti865 | 2011-08-09 22:18 | 日々 | Comments(0)
稲の葉

d0143700_22132275.jpg
秋には食べられる米が少なくなって騒ぎになると思う。
[PR]
by alti865 | 2011-08-09 22:14 | 日々 | Comments(0)
鉢伏山

松本市の東側の山地には鹿がとても多く住んでいる。(ここ15年位かららしいけど)
市街地の南東に有る鉢伏山もやはり鹿の領域になっているようだ。


d0143700_23505943.jpg
こちらから探さなくてもあちらからのぞいているもんね。
[PR]
by alti865 | 2011-08-06 23:53 | 日々 | Comments(0)