<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
10月23日 戸隠山に登ってみる(4)

下山は一不動避難小屋の有る鞍部から東側に谷を下って戸隠牧場へ向かう。
下りはじめて10分位で氷清水と言われる水場に着く。
砕けた岩でザクザクした谷から水がしみ出しはじめる場所にパイプが刺してある水場。
この先は小石(小岩)でザクザクの谷を水の流れと共に下っていく。
この先鎖場が2ヶ所有ってどちらも濡れた大岩を横ぎったり下ったりする。
鎖が濡れているので手が滑らないように注意!
疲れてくる時間なので油断しているとかなり危ないと感じた場所。


途中の写真が無くて、これは牧場上部の林に出た所。
d0143700_21171260.jpg



d0143700_2119249.jpg
この場所は良い場所だったね。

d0143700_21502248.jpg
          平らな場所の広葉樹林はとてものんびり出来る。


牧場の平らに出た所。
d0143700_2151322.jpg
午後から少し雲が出てきたけど下山時まで気持ちの良い天気だった。
この後、下の道路に出て奥社入り口の駐車場まで一区間だけバスに乗った。

奥社駐車場→奥社→蟻の塔渡り→八方睨みまで約3時間
八方睨み→一不動→戸隠牧場まで約4時間  久しぶりによく歩いたなぁ。
[PR]
by alti865 | 2010-10-30 22:08 | 山歩き | Comments(2)
10月23日 戸隠山に登ってみる(3)

八方睨みからの展望を見てみよう。



d0143700_12521040.jpg
          八方睨みから稜線づたいに西南西方向が西岳(すごい岩場の連続らしい)


d0143700_1324574.jpg
北東方向はこれから向かう九頭龍山から一不動方面。
稜線の向こうに頭を出しているのは黒姫と左端にほんのちょっと覗くのは妙高山。


d0143700_13692.jpg
九頭龍から一不動とたどり、その先には高妻山(かっこいい山だね)
左下の踏み跡は西岳へと続く道だ。

八方睨みから歩き出し戸隠山まではほんの少し。
戸隠山頂の展望はまあまあだけど八方睨みからの方がすごかったね。


こんな感じの稜線を歩いて行く。
d0143700_13141928.jpg
右側は断崖になっている場所がほとんどなので注意(写真中心から1センチ位上に歩いている人がいるのが見えるかな)
多分この辺りが戸隠奥社から上の方に見える岩の稜線だと思う(こっちからも奥社が見えるからね)


d0143700_1323365.jpg
稜線を辿って鞍部に有る一不動避難小屋に到着。
ここから東側に谷を下って戸隠牧場に下山するんだよ(そのまま稜線を行くと高妻山方面へ)
ここで午後1時位だったかな? 良い天気が続いて嬉しい!


                                                    (続く)
[PR]
by alti865 | 2010-10-28 13:28 | 山歩き | Comments(0)
10月23日  戸隠山に登ってみる(2)

d0143700_21213171.jpg
          しばらく尾根を行くと百間長屋といわれる岩場に出る。
          (このすぐ手前にも五十間長屋といわれる岩場あり)
          ここを過ぎると岩場+鎖の箇所が何ヶ所か続く。


d0143700_21292365.jpg
鎖の有る所は油断しなければ大丈夫(本当に緊張するのはこの後だ)


d0143700_21313231.jpg
途中の見晴らしの良い所からの展望はとても素敵だったね。
こういう空は成層圏の空気が見えるような気がする(鏡池も見える)
鏡池の真上位に富士山が見えているんだけどこの写真では小さくて分からないね。


d0143700_2136272.jpg
    百間長屋以降こんな感じで岩場が続く。



いよいよ蟻の塔渡り(蟻の戸渡り)そして剣の刃渡りと言われる危険箇所に到着。
d0143700_2138128.jpg
写真では分かりづらいけどここは本当に危ない場所だ。
まず蟻の塔渡り・・・通る稜線の幅が40~50センチ位かな?長さが約20メートル。
例えれば跳び箱・・・跳び箱の一番上の段の上面幅40~50センチ、跳び箱の長さが20メートル位。
問題は跳び箱の高さ・・・150メートル!!! 
つまり150メートルの高さの岩で出来た跳び箱の上にまたがってズリズリと20メートル位前進。
下や周りを見るとすくんでしまうので見たくはないけど目に入るよね。

続いて剣の刃渡り・・・今度は長さが短く約5メートルだがその幅が20センチ位しかない!!
長さ5メートルの跳び箱の一番上の幅が20センチ位(高さは150メートルね)
私、高所恐怖症気味です・・・怖くて呼吸が荒くなったよ。
でも割合と平気で通る人もいるんだよね、高さに強いんだなぁ。


d0143700_2224773.jpg
通り過ぎて振り返り横から見たらこんな感じの場所(左下の稜線が蟻の塔渡りと剣の刃渡り)
右の高台が八方睨みと言われるとこで戸隠山の山頂のひとつ手前のピーク。
ここはその名のとおりとても展望の良い所でゆっくりと昼食を食べて休む。


d0143700_2273376.jpg
          八方睨みから蟻の塔渡りを見てみるとこんな感じ。
          岩尾根にまたがっている先から右下にまくコースを行く人もいるが
          ここも尾根通しと同じ位危ないけどね。


                                           (続く)
[PR]
by alti865 | 2010-10-27 22:14 | 山歩き | Comments(0)
10月23日 戸隠山に登ってみる(1)

先週の土曜日にすごく久しぶりに山に登ってみました。
コースは戸隠神社奥社→戸隠山→九頭龍山→一不動避難小屋→戸隠牧場
順番に写真をアップしてみますね。



d0143700_01262.jpg
          奥社入り口駐車場に車を置いてまずは奥社まで歩き出す(途中の随神門)
          この先から両側に杉の大木の有る参道になる(吉永小百合のコマーシャルの場所だね)


d0143700_823307.jpg
この日はとてもいい天気だった。
この写真の上の岩でガキガキの稜線をあとで歩くんだよ。


d0143700_0262454.jpg
奥社左横から尾根に取り付き急斜面を登って、尾根下部に出た所に有る大岩。


d0143700_0294669.jpg
          緩やかな紅葉の尾根を歩く。

                                 
                                           (続く)
[PR]
by alti865 | 2010-10-27 00:31 | 山歩き | Comments(0)
戸隠鏡池 HDR


d0143700_9193310.jpg


ペンタックスK-7のHDR(ハイダイナミックレンジ)モードを試してみる。

明るさを変えた3枚をJPEGで記録後カメラ内で合成するようだ。
出来上がりそのままだとコントラストが無さ過ぎて灰色っぽいどんよりとした絵だったので
フォトショップでヒストグラムをつめてみたら
普通のコントラストが高めの写真とあんまり変わらない?
まだ使い方がよく分からないな。
よくあるHDR合成の写真は絵の具で描いた絵のようになっているんだけどね。
[PR]
by alti865 | 2010-10-16 23:49 | 日々 | Comments(4)
秋の気配

少しづつ色づきはじめてきている。
d0143700_19165174.jpg


これから紅葉が標高の高い所から降りてくるなぁ。
今年の色づき具合はどうだろう?


(写真にはあまり目立たない様にですがウォーターマークを入れあります)
[PR]
by alti865 | 2010-10-10 09:04 | 日々 | Comments(0)
日向ぼっこ

今の季節の話。

今日は雨降りだけど、太陽が出て暖かい日にはアキアカネが日向ぼっこをしている。



d0143700_1857162.jpg
          バックでは家の前の川がキラキラと反射。



チラッとこっちを向いたところを拡大。
d0143700_190371.jpg
何というか迫力があるね。
[PR]
by alti865 | 2010-10-09 19:05 | 日々 | Comments(0)
秋祭りの獅子舞

この辺りでは今日明日が秋のお祭りを行う地区が多い。
今居るこの地区でもやはり今夜2日と明日3日がお祭りの日だ。

氏神様に奉納するこの地区の獅子舞を撮ってみた。
d0143700_1115619.jpg
とてもゆったりとしたリズムでの舞いは一般的な獅子舞と少し違う感じがする。
[PR]
by alti865 | 2010-10-03 01:11 | 日々 | Comments(0)
今日の秋空

d0143700_22583459.jpg
         今日の夕方の空。


暑かった夏が過ぎ秋めいて来てから急に涼しくなったけど、この先はどんな感じかな?
[PR]
by alti865 | 2010-10-01 22:22 | 日々 | Comments(0)