<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ホンダ アクティ タイミングベルト交換 (その4)フィニッシュ!

アクティのタイミングベルト交換記事の最終編・・・長かったぁ~
タイミングベルト交換 (その2)で、新しいタイミングベルトを付けてテンションをかけたところからの続き。

タイミングベルトカバーを付ける。
d0143700_15145335.jpg
カバーは洗剤で洗って、合わせ目に付いているパッキンはクレのラバープロテクターをスプレーしておく。

          クランクプーリーを取り付ける。
d0143700_1519516.jpg
          プーリーの下にガイドプレートを入れるのを忘れないように。
          回り止めを掛けて113N・mで締め付ける。

d0143700_15232265.jpg
補機駆動ベルトは新品に交換後、テンションを掛ける。
オイルレベルゲージも元に戻しておく。

d0143700_15262192.jpg
ベルトカバーを取り付けて終了。
やった~ でも長かった~(ブログにまとめるのが)
後はタイヤを付けてエンジンをかけてみて異常が無いか確認・・・O、Kだった。


それと追加でもうひとつ。

          
          アクティのヘッドライト光軸調整ネジは古くなると壊れてしまうと言う話なので確認してみる事に。
d0143700_15343559.jpg

やっぱりこれも修理が必要だった。
写真手前のネジの先に付いているギアが割れている(古くなるとこの樹脂が縮んでひび割れる)
ギアボックスの中は手前の空間にネジ付きのギア、中間にアイドラーギア、その先にレンズユニット内の
シャフトにはまるギアという順にギアが並ぶ。
調整ネジに付いているひび割れたギアをそのまま脱脂してからアロンアルファで固めて、何とか空回りせずに使えるようになった。
ギアボックス内もきれいにしてから少しグリスを入れておく。

レンズユニットの裏に2本出ている金色の金属がユニット内の光軸調整のシャフトです。
ランプのバルブを外してそこから調整シャフトの根元にオイルスプレーを少しかける。(あんまり飛び散らせないようにね)
左右ライトの上下調節と左右調節の4箇所について同じように修理して普通に使える様になりました。
旧規格のアクティは、ほとんど全てがこうなっているらしいので要確認です。

今回のアクティ整備としてはその他にタイヤハウスを中心とする下回りの錆び対策、全てのオイル類の交換
各部増締め、可動部注油等の後にユーザー車検を受けに行ってO,Kでした。
今回色々と自分で整備してみてこのアクティがますます身近になった気がする。

この先は多分こんなタイトルで記事をアップすると思う・・・(ホンダ アクティ 修理 見た目編)
つまり板金塗装修理の事。
でも多分ブログになるのはかなり先だと思うんだけどね。


ここまでの修理作業について勘違いや間違いが有るかも知れません。
何か気が付いた方は気兼ね無く指摘のコメントを下さいね
[PR]
by alti865 | 2010-08-28 16:12 | 車&バイク | Comments(0)
戸隠 鏡池 夏

この前の22日に戸隠の森林植物園にいってみました。
真夏にここを訪れるのは初めてだと思う。


森を抜けて鏡池へ

1200m位の標高だけどさすがに真夏だけあってそんなに涼しくはなかった。
d0143700_1232959.jpg
もわ~とした空気で、山頂付近は雲がかかっている。
緑の種類がたくさん有るなぁ。


去年の秋真っ盛りの頃に撮った写真が少し似たアングルだったので比べてみよう。

今年の夏
d0143700_1212432.jpg


去年の秋(10月19日)
d0143700_12122627.jpg


夏の盛りは過ぎたけど今年は残暑がとてもきびしい。
でも日中の空気の中にも夏の終わりを感じてしまう事も有る。
今年の秋はどのように過ごせるかな?
でも今はなるべくこの夏の終わりの季節を感じる事にしよう。
[PR]
by alti865 | 2010-08-27 12:34 | 日々 | Comments(0)
ホンダ アクティ タイミングベルト交換 (その3) バルブクリアランス調整その他

またまたずいぶんと間を空けてしまったけどホンダアクティ整備の続きを・・・


前回のタイミングベルト交換時にタペットカバーを開けるので、その時バルブクリアランス調整もやってみる事に。
d0143700_18213880.jpg
数値は冷間時でIN側0.15mm、EX側0.25mm(±0.02)でやってみる。
これはホンダビートの数値なんだけどアクティとは違うかなぁ?
エンジンは基本的には同じでキャブとインジェクターの違いなんだけどどうだろう?
こういう事はやっぱりホンダディーラーに聞いてみるべきだよね(でも誰か知っている人がいたら教えてほしい)
(追記)ホンダ ライフはIN0.17mm EX0.25mmらしいのでこっちかなぁ?

タイミングベルト交換時の一番ピストン圧縮上死点の位置で、まず調整。
(この時エンジンヘッド上面とカムプーリー内側(バルブ側)の印が合っている)
IN側は楽に出来るけどEX側は車体下にもぐってやるので、ちょっとやり辛いが何とかやってみる。
そこからクランクを240度回してエンジンヘッド上面とカムプーリーの次の印を合わす。
その位置で上死点になってるのは・・・忘れてしまった・・・
でもその時ロッカーアームがIN、EXともフリーになってるバルブを調整。
そしてまた240度動かして次のバルブクリアランスを調整という具合にやってみた。

今回はクリアランスを狭い目に調整してみたが(IN0.14mm位 EX0.24mm位)
調整前はIN、EXとも0.1mm位は広くなっていた。
その時はエンジンのタッペット音はそんなにうるさいとは感じていなかったけど
調整後のエンジン音はとても静かになっていて驚いた。
アイドリング時はエンジン止まってるのでは?と思うほどだったよ。

でもクリアランスを狭くすると低速トルクが小さくなって
高回転でパワーが出るタイプのエンジンになって燃費も落ちるらしい(と、後で知った)
確かに調整後は前と比べると3000回転までのトルクがふにゃふにゃな感じで少なくなっている。
燃費は平均16km/L位でそんなに変わらないんだけどタイミングベルト交換とクリアランス調整以外に
いじった所も有るのでもう少し燃費が良くなると期待していたんだけど・・・
もう少し様子を見てバルブクリアランスはまた調整(もう少し広い目)するかもしれない。
けちってタペットカバーのパッキンを液体パッキン併用で再利用したけど
次回開けるとするとその時は新品パッキンにしよう。

タイトルの(ホンダ アクティ バルブクリアランス調整その他)のその他は
オイルキャッチタンクも付けて見たという話。
d0143700_2054610.jpg
家に有った空き缶で自作(後に少し改良)
取り付け位置はエンジン前側の防熱板に。

ホースはこんな感じで取り回す(赤い2本のコードはブースターケーブル利用のアーシングだ)
d0143700_206414.jpg
プラグホールからピストンヘッドを覗くとけっこうカーボンが付いている様に見えるので
少しでもブローバイガスに含まれるオイルがシリンダー内に入らないように付けてみたけど
その効果は如何に?
でもシリンダーヘッドのカーボンはエンジンをあんまり高回転で回さないからかもしれない。
一般国道は時速60キロ3500回転で走ってるから(燃費、燃費)

それと強力な磁石を燃料ホースに付けてみる(これもオカルトチューンの燃費対策の一種だけど)
d0143700_2013196.jpg
パソコンの古いハードディスクの中のネオジウム磁石を2枚がさねで両側から挟む。

その他プラグをデンソーイリジウムタフに交換やプラグコードもNGKのをおごってみた。
このへんが少し燃費向上の効果を期待する訳だ。

タイミングベルト交換後オルタネータベルト等を付ける話などはまたまた次回に・・・


2011.03.06追記 
知人がアクティの整備書を入手、それによるとバルブクリアランス IN 0.20 EX 0.27
[PR]
by alti865 | 2010-08-25 20:40 | 車&バイク | Comments(0)
霧が峰 車山方面(真夏! その2)


この前八島湿原に行った時は湿原から東側の稜線を歩いてみた。
d0143700_1432894.jpg
この稜線上を気持ち良い風に吹かれてゆっくり歩く。
稜線右側のポッコとでっぱっているのは車山の気象レーダーだ。
たしか富士山頂のレーダーと交代でここのレーダーが天気予報に使われているとか。

実はこの写真の稜線の向こう側は急斜面でスキー場なんだよ。
昔から地図で見ていて良い場所だと思っていたけどスキー場が隣接していて興ざめしそうで行かなかったんだ。
でも何年か前に初めて行ってみる機会が有って、ここを歩いてみるとすごく良い場所だったので
もっと早くに来てみればよかったと少し後悔。
スキー場もそんなに大きくないのであまり気にならなかったけどやっぱり無い方が嬉しいかな。
こうも思った・・・冬は、ほぼこの稜線まで来ているリフトを使って(楽をして)昇り
雪の付いたこっち側の斜面を歩き回れるんじゃないかな?
でも自分が知らなかっただけで、車山の東にもスキーリフトも有るからけっこうみんな歩いてるのかな?

稜線をしばらく行くとこんな感じ。
d0143700_17162169.jpg
蓼科山が見える(あっちにもまた行って見たいな)

車山山頂には行かずに中腹を戻って途中から八島湿原の南側に下る。
d0143700_14361556.jpg
夏の空だなぁ。


今回デジタルカメラのホワイトバランス設定がおかしなまま気づかずに撮っていて後で調整をしたんだけど
3枚とも空の色が違ってしまった(特に2枚目が不自然なかんじに見える)・・・むずかしいね。

やっぱり気になるので2枚目を再び調整したものと入れ替えました。
少し黄色っぽいかな? でも最初のよりはいいと思う。
[PR]
by alti865 | 2010-08-07 14:44 | 日々 | Comments(0)
夏の美ヶ原

この前の日曜日、思い出の丘→武石峰→突き当りの駐車場(自然保護センター)を歩いてみました。
夏真っ盛りなんだけど曇りがちの1日で、遠景は霞んでいてあまり良く見えなかったなぁ。

d0143700_22272796.jpg
夏の間は暑すぎる下界をさけて、ここで過ごしているアキアカネ。
秋になると赤みも増して里に降りるのか。
右から左へとすごく大きな群れが移動中だった(おおよその数で1000匹位はいたと思う)

d0143700_22344487.jpg
夏の美ヶ原のアサギマダラ。
自然の生態を知らなくて困ってしまうのだけど
この蝶は夏の終わりから秋の頃、南西諸島や台湾方面まで飛んで行くらしい。
このヒラヒラの蝶が沖縄なんかまで飛んでいく!そしてまた春~夏頃にこっちまで飛んでくる!
本土と南の方で夏と冬に繁殖しているって事かな?
一度ちゃんと調べてみようっと。

d0143700_22483452.jpg
今はアザミの花盛りの季節(これも正確な名前を知らない・・・)  ノアザミっていうアザミかな?

d0143700_22532553.jpg
          これは知ってるし好きな花だ、ハクサンフウロ
          フウロ・・・風露・・・うん、いつもそんな所に咲いているぞ。

d0143700_22585923.jpg
マツムシソウはこの季節には少し早かった。
2~3本しか見れなかったな。

もう少し写真は有るんだけど今回はこの辺にしておきます。
しかし暑い日が続くなぁ、しかも今年の夏は信州にしては湿度が高いように感じる。
夜が蒸し暑い日はこの辺りでは少ないんだけど今年はけっこう有るんだよ。



追加であと少し写真を入れてみますね。
d0143700_202811.jpg
ウスユキソウ・・・これも今が花盛りだった。

d0143700_20285374.jpg
これはコウリンカというらしい。
いい感じのオレンジ黄色・・・コウリンカかぁ 覚えたぞ。


美ヶ原方面の山を歩くと何時も思う事が有るんだ(25年位前から思っている)

それは・・・もし今のビーナスラインと言われる車の道が無くて・・・
たとえば・・・思い出の丘や武石峰辺りから南に車山の先くらいまで歩く道が有って(たぶん35キロ位だ)
ゆっくり、ゆっくり歩いて3~4日位として、途中、必要な場所に設備が整った山小屋が有る
(それぞれの小屋までは麓から車の道が有って駐車場も有り)

1600メートル~2000メートル位の緩やかな起伏の高原の道を
ゆっくり歩く事が出来て途中の宿泊施設も充実しているのなら
この場所を歩きたい人はとても沢山いると思う。

北アルプスや大きな山(と言ってもいろんな場所が有るけどね)の縦走では無くて
日本にはそんなふうに歩ける道は、なかなか無いと思う。
ほんとにそうならすごく素敵な事なんだけどなぁ~っと

美ヶ原や八島湿原近辺の気持ちの良い場所に居る時に、前からよく思っていた事なんだよ。
[PR]
by alti865 | 2010-08-03 23:05 | 山歩き | Comments(0)