4:ホンダアクティ リーフスプリング折れでスプリング交換


これは何時だったかな。割合と最近の話だよ。
走っていると後ろの下の方で変な音がするので音の出る場所を探してみた。
たぶん板バネの当たりだなと見ていると3枚で出来ている板バネの真ん中の後ろ半分が無い・・
これはとてもまずいぞ。

新品は高そうなのでオークションで中古を探すと送料込みで3000円位で有ったので買ってみた。
それはHH3の軽トラ用のリーフスプリングだったけど来てみるとなんか長さが違うぞ。
最初は重みが掛かっていなくて反っている状態なので短く見えるだけだと思ったけどやっぱり短い・・
軽トラと箱バンで長さが違うのかぁ。どうしようかなぁ。
よく見ると3枚の板バネの内の真ん中のものはほとんど同じ長さなのでばらしてそれだけ入れ替える事にした。

板バネの前のボルト、後ろのシャックルのナット、真ん中のアクスルビームに繋がっている所のナットを外す。


d0143700_23405912.jpg



外した板バネの前側で束ねている所を少し開き(ここは軟鉄なので柔らかい)
真ん中のナットを外せば3枚の板バネがバラバラになる。
同じようにばらした板バネの真ん中のバネを入れ替えて組み立てて取り付ければ終了。
そんなに難しくはないけど板バネの取り付けナットはセルフロッキングで
再使用不可なんだけどそのまま再使用した。
そうか、再使用するときはねじロックを使えば良かったかな。

外した板バネはとって置いて何時か鋼材料として使おうと思う。
[PR]
by ALTI865 | 2015-12-19 23:58 | 車&バイク | Comments(0)
<< プラグホール内へのオイル漏れ修... 3:ホンダアクティ エンジンプ... >>