ホンダ アクティ リアブレーキシュー交換

最近ブレーキをかけるとたまにキーっと音がすることが有って
それが後の方から聞こえる気がするので多分リアブレーキシューが減って
音が鳴るんだろうと思いシューを交換してみる事にした。

中古車としてここに来てから(8万キロ位は走っているかな)まだ一度も換えた事が無いので
リアドラムを開けて確認する前にシューを通販で買っておいた(送料込みで3,000円位だったと思う)



       あれ?そんなに磨り減ってなかったぞ。
d0143700_015012.jpg
       まあいいか、新品の部品も有るし交換してしまおう。
       (リアドラムは前回と同じように外してブレーキクリーナーで汚れを落としたところ)



       シューを外すには以下の手順でやると上手くいくと思う。



       最初にシューの金属部分の真ん中に有るクランプスプリングを少し開いたプライヤーで押さえて
       テンションピンを挟んで90度回して外す。
       (テンションピンをバックプレートの裏から指で押さながらプライヤーで挟む)

d0143700_094160.jpg
       そしてシューの下のスプリング(ブレーキスプリングB)を片側のシューを引っ張って
       シューがはまっている所から外しスプリングを外す。


d0143700_017091.jpg
       アジャスタスプリングを外しスプリングの上側を引っ掛けてあるアジャスタレバーを外す。
       (アジャスタレバーはシューの金属部分の穴にはまっているだけなので引っ張れば外れる)


d0143700_19351774.jpg
       シューの下のスプリングとアジャスタスプリング、レバーが外れた。

       次は左右のシューの下側を間隔を両手で寄せてコネクティングロッド(ブレーキ調整の部品)を支点にして
       シューの上側をひらいてホイルシリンダーから外す(下にずらして)
      ☆これがブレーキシューを外す時の最大のポイントだと思う。


d0143700_19481383.jpg
       この後はコネクティングロッドとシューの上側のバネ(ブレーキスプリングA)を外して
       パーキングブレーキを外すとシューは取り外せる。


d0143700_20131839.jpg
       シューからパーキングブレーキレバーを外して新しいシューに付け替える。
       このレバーはシューの裏側(今、見えている側)でワッシャーとクリップで留めてある。


d0143700_20171551.jpg
       シューを外した図。


この後はパーキングレバーを付け替えたシューともう1つのシューを逆の手順で同じ様に取り付ける。
(シューとバックプレートの摺動部とスプリングやレーバー、ロッドとシューがあたる部分に専用のグリスを付ける)
リアホイルのブレーキは両方ともドラムを外して片側ずつ交換すれば部品の向きが分からなくなっても
反対側を見れば大丈夫(左右どちらも車の前方向に対して同じ向き)

このアクティーのシューは左右(リーディング、トレーリング)とも同じだった。

このついでにハブベアリングにもグリスを入れてみたけど今見えているベアリングの奥にもう1つベアリングが有って
スプレーグリスのノズルが金属で細い奴だと手前のベアリングボールの隙間から奥のベアリングまで届くので
モリブデン入りのスプレーグリスを入れておいた。

(☆これがブレーキシューを外す時の最大のポイントだと思う)って言うのはシューの下を閉じてコネクティングロッドを支点に
シューのシリンダー側を外せばとても楽だから。
そうじゃなくてシューの上側のスプリングをラジオペンチ等で引っ張って外そうとすると
ホイルシリンダーの片側だけを押してしまい逆側が飛び出してブレーキオイルを漏らしてしまったりする(やりました・・)

パーキングブレーキの自動調整については疑問有りなので暫らく様子を見ながら乗ってまたドラムを外し
どうなっているかを見るのでこの後はその時に追加してしてアップしてみます。

もちろん当然ながら自分の車を弄るのは自己責任がうんぬんかんぬん・・です。
[PR]
by ALTI865 | 2013-10-05 00:23 | 車&バイク | Comments(0)
<< 10月17日 午後の日差し 9月29日 夕刻 >>