ホンダ アクティ タイミングベルト交換 (その2)


前回よりの続きはタペットカバーを外した所から。
d0143700_1771760.jpg
少しスラッジが有るか。

d0143700_1781596.jpg
この状態はどうなんだろう、ちょっと焼け気味?
この左側のタイミングベルトカバーにタペットカバーが被さっていた。
カムシャフトプーリーの裏側が見えていて、タペットのバルブクリアランスを調整する時に、ここの印が役に立つ。

次にジャッキで支えているエンジンを下げてからタイミングベルトカバーを外すんだけど
カバーは2分割になっていて下側のやつがなかなか外れにくい(ちょっと知恵の輪みたい)
エンジンを下げる時はサーモスタットの所のホースに無理がかかるので、そこを見ながら適度に下げる。
ウォーターポンプを交換するからホースを外しておいても良かったんだけど気が付かなかった。

カバーを外した図。
d0143700_17255320.jpg
一番ピストンを圧縮上死点に合わせてタイミングベルトとプーリーにマークを付けておく。

この部分写真が無いけど・・・圧縮上死点はカムプーリーのUP印が左側に有る時に
カムプーリーの印がエンジンヘッド上面と有った所(下から覗き込むと分かりやすい)
その時クランクプーリーは三角の合いマークが合っている。

テンションベアリングを外しタイミングベルトを外して新しいベルトにマークを移す(ひとこまも間違わないようにね)
d0143700_1736667.jpg
スプリングはこの向き。

d0143700_1924688.jpg
回り止めを掛けてカムプーリーを外す。

d0143700_1944382.jpg
外したカムプーリーの内側(120度づつに印が有る)

d0143700_1995034.jpg
カムとクランクのプーリーを外した。

d0143700_1911059.jpg
ウォーターポンプの周りのカバーを外す。

d0143700_19114695.jpg
クランクシャフトのオイルシールを小さなマイナスドライバーで外側からこじて外す。

d0143700_19142116.jpg
カムシャフトのオイルシールも外す。

d0143700_1915215.jpg
新しいオイルシールを同じ深さまで打ち込む。

d0143700_19165082.jpg
ウォーターポンプの取り付けボルトを弛めて

d0143700_19175878.jpg
外す。

d0143700_19182194.jpg
新旧。

後は新しいパーツを使って組み立たてていくんだけどまた写真が無~い。
まずウォーターポンプを付ける(シールはゴムのパッキンだ)
カバーを付ける(ボルト1本で止まってるけど後で緩んで外れるとタイミングベルトに絡んでベルトが切れるので注意)
新しいアイドラとテンションのベアリングを付ける。
カムとクランクのスプロケットを付ける。

圧縮上死点で、スプロケットのマーキングと新しいベルトに書き移したマーキングを合わせてベルトを付ける。
(この時はテンションベアリングはいちばん弛めて仮止めしてある)
テンションベアリングを一度弛めてテンション適当に軽く利かしてから仮止めして
上死点から5コマ進めてその位置でもう一度テンションベアリングを弛めて
テンションスプリングを利かせベアリングを締める。

らしいのだけど・・・その後、何回転かクランクを回して新品のベルトをなじませてから
再び上死点から5コマ進めた位置でベアリングを弛めてバネを利かせ
(バネは交換していないので更にほんの少しだけバネを強めにして)ベアリングのボルトを固定。
多分これでバネの劣化分位は補ってちょうど良いんじゃないかな?と思う。
この状態でもけっこう弛めに感じるけど、この小さなバネのテンションはそんなに強く無いと思う。
その後バタついたりうなり音は無いので、これで大丈夫だ(と思う)

d0143700_19444437.jpg
交換してテンションもかかった状態(ふうっ、ひとまず終わった~)

締め付けトルク(これはバモスのものだけど多分一緒だと思いこれでやってみた)
d0143700_19533223.jpg
クリックで大きくなります。

長くなったなぁ~ バルブクリアランス調整編は(その3)へ続く。
[PR]
by alti865 | 2010-07-10 19:56 | 車&バイク | Comments(12)
Commented by けん at 2011-06-17 23:36 x
はじめまして。けんといいます。こちらもHH4乗ってまして、タイベル交換しようと思い、ここにたどり着きました。

教えていただきたいのですが、

この部分写真が無いけど・・・圧縮上死点はカムプーリーのUP印が左側に有る時に
カムプーリーの印がエンジンヘッド上面と有った所(下から覗き込むと分かりやすい)
その時クランクプーリーは三角の合いマークが合っている。

とありますが、
①「カムプーリーのUP印が左側に有る時に」とありますが、左側であれば、写真と比べて10度くらいの違いは関係ないものでしょうか?

② ほかの方のHH4のタイベル交換を見ますと、ウォーターポンプの交換のLLC交換の、エアー抜き結構大変そうだとありますが、
  4個所からエアー抜きするそうですが、詳しい場所お分かりでしょうか?

お時間あるときにでも、返信お願いいたします。
Commented by alti865 at 2011-06-19 12:52
けんさん

①・・・カムプーリーの印がタペットカバーを外した面に合っていて
クランクプーリーの三角合いマークが合っていれば大丈夫だと思います(1番ピストン圧縮上死点)
クランクが2回転でカムが1回転するので、クランク側の三角合いマークも
カムプーリーのアップマークが右側にある時と左側にある時の2回合うわけです。
そのうちの左側に(アップ印が)ある時が一番ピストンの上死点だという事です。

②車内リアのエンジン点検口の蓋を外すと蓋の裏側にエア抜き箇所のシールが(図入りで)貼って有りました。
もし剥がれていたり無かったりした場合はまたコメント頂ければ
記事にアップして見ますので確認してみて下さい。
Commented by けん at 2011-06-19 23:39 x
ありがとうございます。エンジンカバー裏面にありました。ここ見てがんばってみます。現在、作業取り掛かってます。タイベルはまだ見えてません。クランクプーリーがはずせなく、作業停止状態です。
また教えていただきたいのですが、エアコンのコンプレッサーは、タイベル交換時にはずす必要はありますでしょうか?
コンプレッサーを取り付けている上のボルトははずせましたが、下の6角ボルトがなめてしまい、なんともならない状態でして(汗)
よろしくお願いします。
Commented by alti865 at 2011-06-20 00:06
けんさん

エア抜き図が有りましたか。良かったです。

コンプレッサーは上のボルトを緩めて本体をずらしてコンプレッサーのベルトを外しましたが
その時に下のボルト(支点になる)も少し緩めないとコンプレッサー本体がずれなかったので下も緩めました。
コンプレッサー本体は取り外さずにそのままでタイミングベルトの交換をしたと思います。
下のボルトを緩めなくても本体をずらしてコンプレッサーベルトを外せるなら
上のボルトを緩めるだけで出来ると思います。
Commented by alti865 at 2011-06-20 00:11
けんさん(追記)
クランクプーリーをどうやって外すかがタイミング交換の最大のポイントだと思います。
左回転で緩みますが強烈に固く締まってます。
Commented by けん at 2012-06-17 21:58 x
以前、質問させていただいたものです。また、教えてください。タイベル交換時は、通常のベルトの回転方向と逆に回さないほうが(クランクプーリーやカムプーリー)良いのでしょうか?また、本来は、UPマークや△あわせマークを合わせたら、クランクプーリーやカムプーリーは回さずにそのままで、新品タイベルをつけたほうがよろしいでしょうか?前回、タイベル外したら、ちょっとまわしただけで、くるっと勝手に回ってしまい、逆回転させもとにもどしました。これはだめなんでしょうか?
よろしくお願いします。
Commented by ALTI865 at 2012-06-20 00:19
けんさん
プラグを外して(緩めて)圧縮がかからない様にしておかないとクランク軸は簡単にくるっと回ってしまうと思います。

以下は私の推測ですが・・・
タイミングベルトを付けた状態でたくさん逆回転するとタイミングベルトが痛む可能性が有ると思います。
ベルト無しでクランク軸が少しぐらい逆回転しても多分問題ないと思います。
(カム軸も多分大丈夫だと思います)
タイミングベルトを装着していて逆回転をさせるとベルトの山に無理な力が掛かって
良くないのだと私は思っています。

たしか私もベルトをはずした時にクランク軸が少し回ってしまって
逆回転で戻したような気がします。
(その時にプラグを外して圧縮がかからない様にすべきだなっと思った様な・・)

ベルト交換作業、今はどのような状態ですか?
Commented by けん at 2012-06-20 22:42 x
その節はありがとうございました。結果報告もせず失礼いたしました。結果は、やや成功でした。エンジンかけましたら、カンカン音がして、再度ベルト付け直して、なんとかカンカン音しなくなりました。
今回の相談は、またHH4の中古買いまして、ウォーターポンプから音がするので、交換しようかと思ってまして、まだ手をつけていない状況です。ちなみに、alti865さんは、ウォーターポンプ変えられるときのエアー抜きは楽でしたでしょうか?前回はベルト交換のみだけでしたもので。
Commented by ALTI865 at 2012-06-21 21:04
けんさん
カンカンと音がしたのはタイミングベルトの山がずれてしまって装着したと言うことでしょうか?
再度付け直した後、圧縮漏れが無ければよいのですが。
(ベルトとプーリーに白マジックで印を付けるやり方はベルトの山をずらさない為に有効だと思います)

ウォーターポンプ交換後のエア抜きは通常のクーラント交換の時と同じ様に行いました。
(エンジン点検口の蓋の裏にプリントしてあるやり方です)
その後ヒータ(リアも)を効かせて、少し走った後にエンジンが冷えてから
クーラントキャップを開けて、少し減っていた分を追加してO,Kでした。
Commented by けん at 2012-06-22 08:56 x
それが不安でしたが、時速100キロ出たので、大丈夫かな?なんて思っておりました.私も取り付けるとき、ここのサイト参考にしましたので、もちろん白線つけてやりました。でも、どこかでミスったんでしょうね(笑)
プラグ外すというのも、ディーラーの方に言われてやってみたんですが、やっぱり「クルン」と回るんですよね。そもそも回るものなのかもしれません
Commented by ALTI865 at 2012-06-22 22:56
けんさん
白線付け、やっていましたか。もしかしたら旧ベルトから新ベルトへ印を移す時に
少しずれてしまったのかもしれませんね。

考えてみたのですが・・プラグを外してもカム軸は、カムの山がロッカーアームで押されて回ってしまうかもしれませんね。
前のコメントで、いいかげんな事をけんさんに言ってしまった様です。
ベルトを外してプラグも外してあれば、クランクは回らない様な気がしますがカム軸は回るかもしれません。
う~ん、本当の所は分かりません(すみません)
Commented by けん at 2012-06-23 11:26 x
ALTI865さん
いえいえ、大変参考にさせていただいております。ここのサイトなければ自分でなんてしようと思いませんでしたので、感謝しております。もちろん自己責任でやっております。
マフラー修理で教えていただきたいのですが、太鼓でもなく、マニ-ホールドでもなく、中間部分の、接続部分に小さな穴がありまして、その部分を外すのは楽でしょうか?(車検の為)  ねじ固着してたら、グラインダーで切るしかないんでしょうね、遮熱板を外して、マフラー丸出しにしてから、パテで埋めようかとも考えてます。車検時のみ通ればいいかな?くらいで。
<< 梅雨明け ホンダ アクティ タイミングベ... >>